スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
今年のたこ焼きはちょっと違う
 のんびりした中にも少し慌ただしい雰囲気の、いつもながらの新学期。今週はあちこちで新歓ラッシュです。我が研究室でも2年生の本所属を祝う新歓がおこなわれました。研究室の主な仕事を担うのは3年生という決まりになっています。新歓の運営もそのひとつで、そこで出される料理や段取りに、その学年のキャラが色濃く出ます。今年の3年生には料理が得意な男子学生がいるせいか、一段グレードの高いたこ焼きが出されました。

たこやきとくんせい

 一度に20個ちょっと焼けるプレートで、いつもなら4〜5回も焼けばみんなおなかいっぱいになっていたのですが、今年のたこ焼きはふんわりと軽く、個数としてはいつもの1.5倍は食べているはずなのに、まったくもたれる感じがしませんでした。付け合わせに出た燻製の豚肉も美味しくて、今年度はこういったパーティーのメニュが楽しめるなと思った次第です。

 と、ここで終わってしまうと、ウチは何の研究室なんだってことになってしまいますので、ちょっとまじめなお話をしておきますと、いま現在、この大学の再編(新学科化)が2年目で、旧課程の学生と新学科の学生がちょうど半々になりました。旧課程では、各分野への所属が2年生になってからでしたが、新学科になってそれが半期早くなりました。ただ、専門の授業が始まるのは半期遅くなりました。このシステムの違いに、僕自身がまだ慣れていなくて、結構苦労しております。通常運転のペースになるまで、しばらくはかかりそうです。学生たちもきっとそうでしょう。多分。

 まぁとにかく今年度もスタートしました。頑張りましょう。ではでは。
スポンサーサイト
【2015/04/28 23:19】 | 研究室日記 | コメント(0) | page top↑
<<新しい校舎ができました | ホーム | 10年目の新学期です>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
eXTReMe Tracker
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。