FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ダムに沈む橋
 ものすごく久しぶりに大学以外のネタです。先日ニュースで、夕張のシューパロダムが完成し、むか〜しむかしに森林鉄道として使われていた鉄橋が今月末にも水没するとの報を聞いて、「いよいよか」ということで見てきました。僕が北海道に来た時から、水没するということは分かっていたので、ちょくちょく遠くから写真を撮ったりしていましたが、近くまで行ってみたのは初めてで、ちょっと感動しました。もうだいぶ水位が上がってきていて、橋桁はもう見えませんでした。

三弦トラス橋1

 普通トラス橋というと橋の断面は四角ですが、この橋の断面は三角。三弦トラス橋といって、珍しい形式だそうです。望遠で見てみるとこんな感じです。

三弦トラス橋2

 ダムの水はまだまだ氷っていますが、橋の周りは少し解けて青く見えます。おそらく鉄が日光で温まるためでしょう。それがまたこのトラス橋の最後の姿に彩りを添えているようでした。他にも近くにはメジャーな形のトラス橋がいくつかあって、一緒に沈んでしまいます。また、いままでシューパロ湖のそばを走っていた道路も沈みます。ああ、この道↓は一昨年くらいまで走ってました。

沈む道

 ダムの必要性云々は置いておいて、いままで見えていたものが沈んでしまうというのは、やはり物悲しい気がしますね。しかし時は黙って流れゆくのみです。

スポンサーサイト
【2014/04/14 23:28】 | 普通に日記。 | コメント(0) | page top↑
<<ダムに沈む橋 Part 2 | ホーム | いよいよ新年度>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
eXTReMe Tracker
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。