FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
気分転換
 昨日の北海道は全体的に気温が高かったようですね。網走で30℃なんていう気温だったらしいです。岩見沢も負けじとムゥっとするような暖かさでございます。この前の土日は寒くてストーブ焚いてたんですよ。どうなってんでしょうね。最近は何を着て出かければよいのかさっぱりわかりません。ついでと言ってはナンですが最近自分がどんな制作をしていけば良いのか、どう生きて行くべきかみたいなこともさっぱりわかりません。5月の一日目にして早速五月病でしょうか。

 それで、気分転換というわけでもないのですが、桜(ヤマザクラ)も満開ですので、ちょっと春の風景を感じよう!といった主旨(タテマエ)で、演習授業の時間を使って、学生と大学周辺を探索してまいりました。演習の授業は専攻生だけなので、こういったフットワークの軽さも魅力です。

 大学から桂沢湖を目指して出発して、湖に着く手前でちょっと道草。個人的に前々から寄ってみたかった場所。それがここ↓唐松駅。

え き


 この駅は、その昔岩見沢から幌内炭坑を結んでいた幌内線という路線の途中駅で、今はもう線路も無く、駅舎だけ記念に残されている状態のものです。前からここを通る度に気になっていて、今日はいい機会だと思い、寄ってみました。駅舎内は休憩所のように解放(昼間だけと思われる)されていて、ホームや線路だった部分も歩くことができます。鉄属性を持たない学生たちも意外と楽しんでいる様子で、写真をパチパチ撮ったりしていました。僕は一人で、石炭を満載した貨車を何十両も牽いた蒸気機関車がここを通過していたのか・・・!とか炭坑が景気の良かった頃はここにも賑わいがあったのだろうか・・・!などと想像してワクワクしておりました。いわゆる「廃線萌え」ですね。惜しいのは、写真を見てお分かりの通り、駅舎下半分の外壁が味気ない白壁になっていること。これ、ちゃんと修復してオシャレカフェみたいにしたり、本州からのツーリングライダー用の宿なんかにしてみたらどうかななんて個人的には思うのですが、どうなんでしょうね。

 そして桂沢湖。僕のブログには何度か登場している恐竜のいる湖畔の休憩所です。この恐竜も、もうちょっとなんとかならないものだろうか。。カタチとか見せ方とか。。。


が お ぉ



 ここから見える湖畔には、思っていたより桜がなくて、風景的には少し物足りなかったのですが、途中で買ったお菓子やパンを広げて、ちょっとしたピクニックをしました。で、帰りにはまた僕が前から寄ってみたかったクロフォード公園という、やはり幌内線の旧三笠駅を見学したのですが、「岩見沢美術の日本画に入ると鉄属性を植え付けられる」という風評がたってしまうといけないので割愛します。

 で、学校へ帰ると、結局桜があまり見られなかったのが満足できなかったのか、一人の専攻生が「学校の桜でいいからどうしても花見がしたい」と言うので、実習室から少し机を出して、桜の木が一本見える場所でジンギスカン花見をしました。


じ ん ぎ す



 というわけで、黄金週間の合間の、黄金週間らしい授業(!?)のお話でした。。
 
スポンサーサイト
【2008/05/03 01:02】 | 授業 | コメント(0) | page top↑
<<ホビー農 | ホーム | お月見なのだ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
eXTReMe Tracker
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。